お得情報.info

ジェットスター

◆Jetstar手荷物

機内持込手荷物には寸法を含め、制限があります。以下の規定を超えないよう、ご協力お願いいたします。

機内にお持ち込みいただけるお手回り品は、ハンドバッグ、文庫本、財布、ノート型パソコン、コート、傘、免税品などとなります。

機内持込手荷物のサイズや重量等を搭乗ゲートにて確認しております。規定を超えるお手荷物は受託手荷物としてお預けいただく必要があり、料金がかかりますのでご注意ください。

機内持込手荷物の重量・個数

機内にお持ち込みいただけるのは、キャリーケースなどのお手荷物1個とハンドバッグなどのお手回り品1個の計2個、合計7kg*までとなります。

エコノミークラスの「Starter FlexiBiz」運賃またはプラス3kg*1のオプションを追加した場合は、合計10kgまでお持ち込みいただけます。

お手荷物のサイズや重量等が規定を超えていないかをご確認ください。

ビジネスクラスの場合は、キャリーケースなどのお手荷物2個とハンドバッグなどのお手回り品1個の計3個、合計14kgまでとなります。※お手荷物1個当たりの重量が7kgを超えないこと

1 プラス3kgのオプションには限りがあり、先着順で受け付けています。オプション料金はフライト予約時にお支払いいただくのが最もおトクです。

予約確定後のお申し込みはご予約時の料金よりも割高となります。ジェットスター・パシフィック航空(BL)のフライトを含むご予約にはご利用いただけません。

スポンサーリンク



機内持込手荷物のサイズ

キャリーケースなどは「高さ56cm×幅36cm×奥行23cm」、スーツカバーなどは「高さ114cm×幅60cm×奥行11cm」となります。

お手荷物のサイズには、ハンドル、ポケット、キャスターなども含まれます。

Q300型機のキャビンは小さいため、お持ち込みいただけるお手荷物は「高さ48cm×幅34cm×奥行23cm」となりますのでご注意ください(スーツカバーの規定サイズに変更はありません)。

但し、サイズを超えた場合でも、「高さ56cm×幅36cm×奥行23cm、7kg」(通常の機内持込手荷物のサイズ・重量の規定)を超えなければ、受託手荷物として無料でお預けいただけます。

チェックイン時にカウンターにてお申し出ください。

◆液体、エアゾール、ジェル類および粉末の持ち込みについて


液体、エアゾール、ジェル類

国際線への持ち込みが許可される液体エアゾールジェル類の量には、国際民間航空機関が定めるガイドラインおよび各国政府の制限が適用されます。

詳しくは出発国の空港の規則や政府の適用する制限をご確認ください。また、これらの制限は国際線ターミナルから出発する国内線にも適用されますのでご注意ください。
  • 液体、エアゾール、ジェル類は、100ml 以下(約100g)の容器に入れ、さらに透明な再封可能のビニール袋にまとめて入れる
  • 袋の横と縦の長さの合計は80cm以内(例:20×20cm、15×25cm)
  • お一人につき1袋(お子様や介助が必要な方の分を持つ場合を除く)
医薬品、ベビーミルク/ベビーフード、特別な制限食等については、適用除外となります。

スポンサーリンク



空港での受託手荷物(お預け手荷物)お申し込み

エコノミークラスの「Starter」運賃でフライトを予約されたお客様が、お手荷物のお預けのお申し込みをされておらず、チェックイン時にお手荷物のお預けを希望される場合は、お手荷物が15kg未満でも15kgの料金をお支払いいただきます。

15kgまでのお手荷物の預け入れは、預け入れをするご搭乗者お一人あたりに以下の料金が適用されます。

15kgを超える分については1kgごとに超過料金がかかります。

また、搭乗されるフライトに超過分のお手荷物を輸送する十分なスペースが確保できない場合もございますので、ご予約時に受託手荷物のお申し込みをされることをお勧めします。

搭乗ゲートにてお手荷物のサイズ・重量が規定を超過していた場合は、受託手荷物としてお預けいただく必要があり、お手荷物1個ごとに料金をお支払いいただきます。

機内持込手荷物と受託手荷物がサイズ・重量制限を越えないようにご注意ください。予約確定後の手荷物の追加購入は、ご予約時の料金よりも割高となります。